現任教育研修会

カテゴリー:

令和2年2月23日

現任教育研修会

旭区産業会館、セレモニーホールで開催しました。

昨年に警備業法が改正され教育時間数が減免されましたが弊社はこれまで通り年2回の開催、実施時間数も変更なしで現任教育を行う予定です。

有難い事に様々な種別の警備業務をご用命頂く機会が増す事により各種資器材の取扱いも複雑になってきておりますのでむしろ教育時間は足りないぐらいです。

毎回、現任教育実施日は各御取引先様にご理解を賜り、またご迷惑をお掛けして弊社従業員が集まる滅多にない貴重な時間を頂戴しておりますので隊員の皆様には誠に申し訳ないですがこれまで以上に時間をかけた有意義な現任教育を実施したいと思っております!

。。。上記の内容を教育開始前に話したのですが、ブーイングこそありませんでしたが、少しざわつきました(笑)

参加者は講師を含め全員マスク装着、会場入口は開けたまま(ドアノブ等余計な物に一切手を触れさせない事と館内の換気を目的として)、会場入口に2本、トイレに3本、会場内に2本のエタノール消毒液を設置し、出入りの度にアルコール消毒を実施しました。

世間一般的には新型コロナウイルスに対する楽観論が見受けられるのですが、私達にはそうは思えないのです。取り越し苦労であれば良いのですが。。

警備業法も大切ですが、今回は最初に『正しい手の洗い方』から研修が始まりました。

次回は6月に開催予定です

皆様、本当にお疲れ様でした!

 

 

Proud of work to protect the safety
(~安全を守る仕事を誇りに~)
有限会社 近畿セイフティガード